GameWith Creators ウェブサイト利用規約

第1条 適用

1. GameWith Creatorsウェブサイト利用規約(以下「本規約」といいます。)は、GameWith Creatorsウェブサイト(以下「本サービス」といいます。)の提供条件及び本サービスの利用に関する株式会社GameWith(以下「当社」といいます。)と利用者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2. 当社が本サービス上で掲載する本サービス利用に関するルール(以下「個別規約」といいます。)も、本規約と一体のものとして本サービスの利用に適用され、個別規約と本規約とで内容が異なる場合は、個別規約が優先して適用されるものとします。
3.当社は、利用者に事前告知をすることなく、本規約を合理的な範囲内で変更することができます。本規約が変更された場合、変更を告知した後に変更後の規約が適用されるものとし、利用者は本規約の変更後に本サービスを利用した場合には、変更後の規約に同意したものとみなされます。

第2条 (用語の定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。
(1)「当社」とは、株式会社GameWithを意味します。
(2)「本サイト」とは、ウェブサイト「GameWith Creators」を意味します。
(3)「本サービス」とは、本サイトを通じて提供される情報の一切を意味します。
(4)「利用者」とは、当社が提供する本サービスを利用する全ての者を意味します。
(5)「登録情報」とは、本サービスの利用において当社に対して開示した情報の一切を意味します。
(6)「個人情報」とは、登録情報のうち、電子メールアドレス等、特定の個人を識別できる情報の一切を意味します。

第3条(本サービス)

1.本サービスは、本サイトから提供されるデータの閲覧、利用者におけるそれらの情報収集および閲覧の機会、ならびにそれらの環境を提供することを目的とします。
2.当社は必要に応じて、本サービスに新しいサービスを追加したり、サービス内容を変更したりすることがあります。利用者はそれらをあらかじめ承諾した上で本サービスを利用するものとします。

第4条(個人情報)

1.当社のプライバシーポリシーを参照してください。

第5条(免責)

1.当社は、本サービスの内容の追加、変更、又は本サービスの利用、中断、終了により発生した利用者のいかなる損害についても、一切の賠償責任を負いません。
2. 利用者が、本サービスを利用することにより、第三者に対し損害を与えた場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを賠償するものとします。
3. 当社は本サービスに発生した不具合、エラー、アクセス過多による障害等により本サービスが利用できないことによって引き起こされた損害について一切の賠償責任を負いません 。
4.当社は、本サービス及び広告主、提携企業を含む第三者のウェブサイトからのダウンロードやコンピューターウイルス感染等により発生した、コンピューター、回線、ソフトウェア等の損害について、賠償する義務を一切負わないものとします。
5. 本サービスならびに本サイト上のコンテンツおよび情報は、当社がその時点で提供可能なものとします。当社は提供する情報、利用者が登録・送信(発信)する文章その他のコンテンツおよびソフトウェア等の情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につきいかなる保証も一切しません。
6. 当社は、利用者に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、その結果について責任を負わないものとします。
7. 本サービスが何らかの外的要因により、データ破損等をした場合、当社はその責任を負いません。
8.当社は、本規約又は個別規約等が消費者契約法2条3項の消費者契約に該当し、本規約及び個別規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定が適用されない場合、利用者に発生した損害が当社の債務不履行又は不法行為に基づくときに、当該利用者が直接被った損害に限り損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に故意又は重過失があることが必要です。

第6条(禁止事項)

1.利用者は、本サービスの利用に際して、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 当社、他の利用者もしくはその他の第三者(以下「他者」といいます。)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(2) 他者の財産、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
(3) 個人情報の漏洩
(4) 他者を差別もしくは誹謗中傷し、または他者の名誉もしくは信用を毀損する行為
(5)過度あるいは不適切に特定の外部Webサイトへ誘導することが目的と判断される行為
(6)児童・若年者に対し悪影響があると判断される行為
(7) アクセス可能な本サービスのコンテンツもしくは情報または他者のコンテンツもしくは情報を改ざん、消去する行為
(8) 当社または他者になりすます行為(詐称するためにメールヘッダ等の部分に細工を行う行為を含みます。)
(9) 有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
(10) 選挙の事前運動、選挙運動(これらに類似する行為を含みます。)または公職選挙法に抵触する行為
(11) 他者に対し、無断で、広告・宣伝・勧誘等の電子メールもしくは嫌悪感を抱く電子メール(そのおそれのある電子メールを含みます。)を送信する行為、他者のメール受信を妨害する行為、連鎖的なメール転送を依頼する行為または当該依頼に応じて転送する行為
(12) 通常に本サービスを利用する行為を超えてサーバーに負荷をかける行為もしくはそれを助長するような行為、その他本サービスの運営・提供もしくは他の利用者による本サービスの利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為
(13) サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための情報、機器、ソフトウェア等を流通させる行為
(14) 本サービスによって提供される機能を複製、修正、転載、改変、変更、リバースエンジニアリング、逆アセンブル、逆コンパイル、翻訳あるいは解析する行為
(15) 本人の同意を得ることなく、または詐欺的な手段(いわゆるフィッシングおよびこれに類する手段を含みます。)により他者の登録情報を取得する行為
(16) 本サービスの全部または一部を商業目的で、使用方法を問わず利用する行為(それらの準備を目的とした行為も含みます。)
(17)法令に基づき監督官庁等への届出、許認可の取得等の手続きが義務づけられている場合に、当該手続きを履行せずに本サービスを利用する行為、その他当該法令に違反し、または違反するおそれのある行為
(18) 本サービスの運営を妨害する行為、他者が主導する情報の交換または共有を妨害する行為、信用の毀損または財産権の侵害等の当社または他者に不利益を与える行為
(19) 長時間の架電、同様の問い合わせの繰り返しを過度に行い、または義務や理由のないことを強要し、当社の業務に著しく支障を来たす行為
(20) 上記各号の他、法令もしくは本規約に違反する行為、または公序良俗に違反する行為(暴力を助長し、誘発するおそれのある情報もしくは残虐な映像を送信もしくは表示する行為や心中の仲間を募る行為等を含みます。)
(21) 上記各号のいずれかに該当する行為(当該行為を他者が行っている場合を含みます。)が見られるデータ等へ当該行為を助長する目的でリンクを張る行為
(22) その他当社が利用者として不適当と判断した行為

第7条(権利帰属)

1.本サービスに関する知的財産権は、すべて当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第8条(本サービスの停止、中止、終了)

1.当社は、以下に起因する場合、本サービスの全部又は一部を停止することができ、当該事由に起因して利用者又は第三者に損害が発生した場合、一切の責任を負わないものとします。
(1)定期的又は緊急に本サービス提供のためのコンピューターシステムの保守・点検を行う場合。
(2)火災・停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能となった場合。
(3)戦争、内乱、暴動、騒擾、労働争議等により、本サービスの運営が不能となった場合。
(4)サービス提供のためのコンピューターシステムの不良及び第三者からの不正アクセス、コンピューターウイルスの感染等により本サービスを提供できない場合。
(5)法律、法令等に基づく措置により本サービスが提供できない場合。
(6)その他、当社が止むを得ないと判断した場合。
2.当社は事前に電子メール等により利用者及び第三者に通知することなく、本サービスの内容又は名称につき変更することができるものとします。これにより利用者又は第三者に発生した一切の損害について、責任を負わないものとします。

第9条(規約改訂)

1.当社は、随時本規約を改訂することができるものとします。
2.当社は、本規約を改訂しようとする場合、電子メール又は本サービスに関するウェブサイト等を使い随時、利用者に告知するものとします。
3.利用者は、前項に定める効力発生の時点以降、当該内容の不知又は不承諾を申し立てることはできないものとします。

第10条(協議・管轄裁判所)

1.当社、本サービスに関連して利用者、当社、第三者との間で疑義、問題が生じた場合、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。
2.前項の協議によっても疑義、問題が解決しない場合、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

第11条(準拠法)

本規約は日本国法に準じて解釈されるものとします。