海老原 悠

小学生からゲームが大好きで今回、友人に背中を押され、オーディションに応募しました。合格の連絡をもらった時は、「まさか自分が受かるなんて!」という気持ちと、新たなチャレンジへの期待感の両方が入り混じっていましたが、これから実況者として、選手のプレーをわかりやすく、かつ私なりの表現で共有し、多くの観客の方々にシャドウバースの面白さを伝えていきたいと思います。

© Copyright - GameWith All Rights Reserved.